Month: July 2019
医療の力でAGAを克服!フィナストの力とは

AGAによって薄毛が引き起こされている場合は、一般の育毛剤だったりサプリメント、育毛シャンプー、頭皮マッサージなどの対策を行ってもあまり効果が無いと言われています。 全く意味が無い訳ではありませんので実践する事は良い事ですが、しかし発毛させる事はまず無理という事を知っておいた方が良いでしょう。 AGAを克服する為には医療の力を借りるのが最も効果的とされていますので、セルフケアだけにならないようにする事をお勧めします。 そして医療の力の一つとしてフィナストという薬があります。 これはフィナステリドという成分を含んでいる薬ですが、フィナステリドにはAGAの原因になっている脱毛物質に作用する働きがあるのが特徴です。 フィナステリドを取り入れる事によって脱毛物質の増加を抑制する事ができますので、抜け毛の増加を食い止める為にも役立ちます。 フィナステリドを含む薬はフィナストだけでなく他にもありますが、フィナストはフィナステリドの含有量が多いのが特徴の薬です。 通常、医療機関ではフィナステリドを1mg含有している薬を利用していますが、フィナストの場合は5mgも含有しています。 通常の薬の5倍もの含有量となっていますので、より高い効果に期待する事ができます。 フィナストを入手する方法ですが、個人輸入を利用するのが一般的と言えます。 フィナステリドを1mg配合している薬なら医療機関で処方してもらう事ができるのですが、フィナストは医療機関では扱っていない事が殆どです。 その為、処方をしてもらいたいと思っても出してもらう事はできません。 ですからフィナストを利用したい時には医療機関へ行くのではなく、個人輸入の代行サイトなどを活用して入手すると良いでしょう。

2019年07月28日
AGAから髪の毛が生えるまでに掛かる金額

薄毛の人からすればかつての髪の毛を取り戻したいものですが、AGAが原因で薄毛になっている場合は正しく対策をしないと改善する事は困難と言えます。 AGAが原因ですとどんどん脱毛が促進されていきますので、並大抵の対策方法では脱毛を食い止める事はできないのです。 確実な対策をする為には病院に相談するのが良いかもしれません。 病院ではAGA治療を行ってくれますし、無事に髪の毛が生えたという方も大勢いるのです。 病院で治療を受ける際には金額が気になるところですが、髪の毛が生えるまでにはどの程度の金額が掛かるのか解説を行ってみます。 病院によって治療費が違っていますし、治療方法によっても金額が変わってきますが、ここでは定番の内服薬と外用薬を利用する治療について見てみましょう。 内服薬などを利用する場合ですと、大体月に1万円~3万円程度の費用が掛かるようです。 年間で考えると安くても12万円、高いと36万円程度の費用が掛かる事になります。 ではどの程度の期間で生えるのかと言いますと、早い人ですと半年程度で抜け毛が止まり、1年程度で薄毛が目立ち難い状態になるようですので、安ければ12万円程度で済むかもしれません。 体質によってはもっと時間が掛かりますので、それに比例して金額も上がっていきます。 ただし、AGAは一度回復しても治療薬の利用を止めてしまうとまた脱毛が促進されてしまいます。 その為、治療を受けて回復させる事ができても、現状を維持する為には費用を掛け続けなければならないという事を知っておく事が大切です。 もしコストを抑えたい時には個人輸入を利用する方法もあります。 個人輸入ですと治療薬を安く入手できますので、かなりのコスト削減になるはずです。

2019年07月12日